尾張旭市予防接種情報提供サービス

令和元年・38週~インフルエンザ、RS ウイルス感染症、伝染性紅斑、蚊媒介感染症~

今週の注目感染症 令和元年・ 38週(9月16日~9月22日)

◆インフルエンザ
38 週の定点当たり報告数は 0.70、37 週 158 人→38 週 136 人です。
【参考ページ】
保健所別・定点医療機関当たりのインフルエンザ報告数マップ
>>詳細はこちら
インフルエンザ情報ポータルサイト(愛知県)
>>詳細はこちら

◆RS ウイルス感染症
38 週の定点当たり報告数は 2.13、37 週 429 人→38 週 388 人で、2 歳未満(0 歳 141 人、1 歳 132 人)の報告数が 全体の 70.4%を占めています。
【参考ページ】RS ウイルス感染症
>>詳細はこちら

◆伝染性紅斑
伝染性紅斑はヒトパルボウイルス B19 の感染による 「リンゴ病」と呼ばれることもある疾患です。
38 週の定点 当たり報告数は 0.65、37 週 180 人→38 週 118 人(0.66 倍) です。


◆蚊媒介感染症について
愛知県におけるデング熱の 2019 年 38 週(診断週)までの累積報告数は 28 件、2018 年総計は 22 件で、 全て輸入感染症例でした。
2018 年、2019 年報告例の主な感染地域(推定を含む)は、タイ・フィリピン各 13 件、ベトナム 5 件、カンボジア 3 件等でした。
チクングニア熱の 2019 年 38 週(診断週)までの累積報告数は 14 件、2018 年総計は 1 件で、全て輸入感染 症例でした。
2018 年、2019 年報告例の主な感染地域(推定を含む)は、ミャンマー11 件、フィリピン 2 件、 タイ・モルディブ各 1 件でした。
ジカウイルス感染症の 2019 年 38 週(診断週)までの累積報告数は 1 件(輸入感染症例)、2018 年は報告が ありませんでした。
【参考ページ】デング熱の国内感染が疑われる症例の発生について(厚生労働省)
>>詳細はこちら
蚊媒介感染症(厚生労働省)
>>詳細はこちら
注意すべき蚊による感染症
>>詳細はこちら

◆学校・保育所等における感染症対策について
【参考ページ】感染症対策(文部科学省)
>>詳細はこちら
保育所における感染症対策ガイドライン(厚生労働省)
>>詳細はこちら

【愛知県感染症情報センターより参照】
(令和元年9月26日更新)

≪戻る