尾張旭市予防接種情報提供サービス

水痘(みずぼうそう)

【水痘(みずぼうそう)って、どんな病気?】
水痘・帯状疱疹ウイルスの接触感染・飛沫感染・空気感染でおこります。
感染力は強く、潜伏期間は10~3週間ほどで、発疹とかゆみ、軽度の発熱をともないます。斑点状の赤いぷつぷつした発疹から始まり、3~4日は水疱が続き、それが乾いてかさぶた状になった後もとの皮ふに戻ります。

【公費対象期間】
1歳から3歳の誕生日の前日まで(既に水痘にかかったことのあるお子様は対象外)

【標準的な接種方法】
●初回 1歳~1歳3か月までに1回接種
●追加 初回終了後、6か月~1年の間に1回接種
*注意*
任意接種で水痘ワクチンを受けたことがある場合は、その回数分を既に接種したとみなします。

【副反応】
免疫が低下した人にも使用できるので、健康な小児にはあまりありません。
発熱・発疹、接種した部分の赤み・はれがみられます。まれにアナフィラキシー、血小板減少性紫斑病があります。

≪戻る