尾張旭市予防接種情報提供サービス

不活化ポリオ

4種混合を接種している場合は不要です。主に、百日せきにかかった場合に接種することになります。
詳しくはこちらへ
厚生労働省ホームページ

【公費対象期間】
3か月から7歳6か月になる前日まで

【標準的な接種方法】
●初回 20日以上あけて3回接種
●追加 3回目接種後、1年~1年6か月の間に1回接種

【免疫獲得のためのワクチン種類と回数】
ポリオワクチンの接種回数平成24年9月に不活化ポリオワクチン、同年11月に4種混合ワクチンが導入されたことにともない、生ポリオワクチンの投与が廃止されました。確実にポリオに対する免疫をつけるためには、規定回数を接種することが大切です。

次のいずれかの方法で投与・接種を終了していれば、免疫獲得できる規定回数は済んでいます。
●生ワクチン2回投与
●生ワクチン1回+不活化ポリオワクチン(あるいは4種混合ワクチン)3回
●不活化ポリオワクチン(あるいは4種混合ワクチン)4回
母子健康手帳の履歴を確認し、不足分の接種をすすめましょう。接種するワクチンや回数等、不明な点がありましたら、健康課までお問合せください。
[tel:0561-55-6800]

≪戻る