尾張旭市予防接種情報提供サービス

B型肝炎ワクチンの標準的な受け方

【公費対象期間】
1歳の誕生日の前日まで(母子感染予防として、出生後にB型肝炎ワクチンの接種を受けたお子様は対象外)

【接種間隔】
●1回目
生後2か月頃
●2回目
1回目終了後、27日以上あけて接種
●3回目
1回目終了後、139日以上あけて接種
【注意】
任意接種でB型肝炎ワクチンを受けたことがある場合は、その回数分を既に接種したとみなします。

≪戻る