尾張旭市予防接種情報提供サービス

2022 年 39 週 ~新型コロナウイルス感染症、手足口病、ダニ媒介感染症~

2022年10月07日

今週の注目感染症
2022 年 39 週(9月 4週 9/26~10/2)

◆新型コロナウイルス感染症について【「厳重警戒」での感染防止対策】
 8 月 5 日から「BA.5 対策強化宣言」を発出し、感染拡大の抑制に取り組んでまいりました。
 その結果、新規陽性者数及び病床使用率に改善の傾向が見られることなどから同宣言については、9 月 30日までとし、10 月 1 日からの「『厳重警戒』での感染防止対策」に移行することが決定されました。

〇県民・事業者の皆様へのメッセージ
>>詳細はこちら
 愛知県での感染者(10 月 2 日報道発表日分まで)は、前週から 15,235 名増加し、累計は 1,368,682 名です。
〇発生状況
>>詳細はこちら
 9 月 26 日に、新型コロナウイルス感染症の全数届出を見直しについて、全国一律で発生届の対象者を 65歳以上の方、入院を要する方等 4 類型に限定する、下記の省令が施行されました。
〇 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行について(9 月 22 日付け)
>>詳細はこちら
〇 With コロナの新たな段階への移行に向けた全数届出の見直しについて(9 月 27 日最終改正事務連絡)
>>詳細はこちら

◆手足口病について【9 月 15 日警報発令】
 39 週の定点当たりの報告数は 3.25 で、38 週 668 人→39 週 592 人(0.89 倍)です。

【参考ページ】
手足口病警報を発令します!!(9 月 15 日発表)
>>詳細はこちら
手足口病に注意しましょう(愛知県)(9 月 22 日更新)
>>詳細はこちら
手足口病に関する Q&A(厚生労働省)
>>詳細はこちら

◆ダニ媒介感染症について
 ダニ媒介感染症は、病原体を保有するダニに刺咬されることで感染し、つつが虫病や日本紅斑熱等があります。
特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては、マダニに咬まれる危険性が高まるため、野外活動する際には、ダニに対する暴露・感染予防対策が重要です。
愛知県において、2022 年で 39 週(診断週)までに、つつが虫病 1 件、日本紅斑熱 4 件、重症熱性血小板減少症候群 1 件が報告されています。

【参考ページ】ダニ媒介感染症(厚生労働省)
>>詳細はこちら
IASR 2020年8月号<特集>
日本紅斑熱、1999~2019年(国立感染症研究所)
>>詳細はこちら

【愛知県感染症情報センターより参照】
(2022年10月6日更新)

≪戻る